トップページ > 沿 革

沿 革

宗谷医師会 沿革

昭和22年11月 社団法人 宗谷医師会発足
昭和24年4月 稚内市制
昭和28年 宗谷医師会准看護婦養成所が稚内協会病院に開設
昭和34年2月 稚内協会病院を統合し市立稚内病院が開設
昭和41年7月 北海道立稚内高校に衛生看護科設置
平成5年4月 北海道立稚内高校に看護専攻科開設
平成6年10月 稚内総合在宅ケアセンタ-開設
平成9年7月 稚内地域産業保険センター発足

宗谷医師会 歴代会長

初 代 中沢浩一郎 昭和22年11月-昭和23年
第2代 福井谷牧太郎 昭和23年-昭和28年
第3代 斉藤利信 昭和29年
第4代 福井谷牧太郎 昭和30年-昭和43年
第5代 宮田耕吉 昭和44年-昭和45年
第6代 牧野直孝 昭和46年-昭和48年
第7代 高橋昭一 昭和49年-昭和53年
第8代 服部薫 昭和54年-昭和57年
第9代 細谷彬 昭和58年-昭和61年
第10代 菊池俊郎 昭和62年-平成2年
第11代 合田均 平成3年-平成4年
第12代 藤野和夫 平成5年-平成10年度
第13代 横田慎一 平成11年4月-平成16年度
第14代 牧野正直 平成17年4月-平成22年度
第15代 高橋昭彦 平成23年4月-平成26年3月
第16代 櫻井晴邦 平成26年4月-現在