トップページ

ご挨拶

新型コロナウイルス感染症に対する対応について

 これまで、発熱等の風邪様症状がある場合、医療機関への受診を控えるようお知らせしてきましたが、 現在の流行状況を考慮し、一時診療体制を緩和し対応していきます。

1.発熱等の風邪様症状があるときは、直接、医療機関を受診せずに、まずは、電話などでかかりつけの医療機関にご相談願います。 相談内容に応じ、受診や検査が必要かどうか判断します。

2.受診できない方には、電話・オンライン診療にて処方箋等を対応します。

3.息苦しさ、強いだるさ、高熱など強い症状がある方は、すぐに稚内保健所(帰国者・接触者相談センター)に電話でご相談願います。

感染症を拡げないこと、予防のために市民の皆さんの協力をお願いします。

なお、これらは今後の発生状況等により、都度変更します。
今後に起こりうる第3波に備え、自身の健康管理、感染予防に努めてください。

会長挨拶

 宗谷医師会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 宗谷管内は北海道の北部にあり、利尻島・礼文島を含めた 1 市 8 町 1 村からなります。西は日本海、 東はオホーツク海に面し、北は宗谷海峡を経てサハリンを望みます。 管内の気候は、三方が海に囲まれているため、海洋の影響を大きく受けています。気温の日(年)較差 が小さく、夏は涼しく、冬は比較的温暖で、風が強いのが特徴です。

 稚内市を中心とした10市町村からなる宗谷医療圏の人口は、約6万5000人。面積はほぼ京都府に匹敵する4626㎢、全道総面積の約5.5%を占めます。医療機関は病院10件、診療所12件。人口10万対医師数は、道内平均の半分以下と、全国でも医師不足の激しい地です。

 私たち宗谷医師会は、医道の高揚、医学及び医術の発達普及と公衆衛生の向上、社会福祉の増進を目的としております。

 北海道医師会、日本医師会との密接な連携により、医療に関わる諸問題を解決し、地域医療の確保を図ると共に、地域住民へのより良い医療の提供と保健・医療・福祉の展開に向け、鋭意努力していく所存でございますので、今後共、より一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

社団法人 宗谷医師会
会長 桜井 晴邦



更新情報


2020/04/24 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症に対する対応について

2020/03/01 ホームページを作成いたしました